レビトラの効果と購入方法について解説しています。レビトラを通販でお得に購入しましょう。

EDの悩みは治療薬で改善

レビトラとは

多くの男性を悩ませる、非常に辛いED……この症状を治療したいと思った時に非常に効果的な医薬品、それがED治療薬です。

このED治療薬と呼ばれる医薬品には大きく3つのものが存在しており、その中の1つにレビトラと呼ばれるものがあります。

このレビトラはED治療薬の中でも最も有名なバイアグラの次に認可を受けた、日本で2番目に販売認可を受けたED治療薬です。

このレビトラには、初めに認可を受けたED治療薬であるバイアグラには存在していない、ある大きな特徴が存在しています。

この特徴の存在によって、ED治療を行う際にはバイアグラではなくレビトラを使用する……という人も非常に多く、このレビトラの日本国内での処方シェアはバイアグラよりも高くなっているのです。

なので、もしバイアグラでは無いED治療薬で服用を行いたいと思っている人は、このレビトラを使用した治療を行ってみましょう。

レビトラの効果

辛いEDの症状を改善することができる医薬品、それがED治療薬と呼ばれるものです。

このED治療薬の中で最も知名度が高い物がバイアグラと呼ばれるものなのですが、実はこのバイアグラには有るデメリットが存在しています。

そのデメリットとは何かというと、食事による影響が出やすいという点、そして薬が聞くまでに時間がかかるという点……この2点です。

これらの問題が有るため、バイアグラを使用する際にはパートナーとの食事を楽しんでから性行為に挑む……という事が難しく、更に突然の性行為に挑む事ができない、という悩みを持っていた人も多くいたのです。

そして、そのような悩みを持っている人のために作られたEDでいる治療薬……それがレビトラです。

このレビトラというED治療薬はバイアグラのように空腹状態でなければ効果が現れにくいという事もなく、ごくごく標準的な食事を行う程度であれば、食後の服用でもしっかりと効果が現れやすく、更に空腹時に服用を行った際には20分から30分で効果が現れるという特徴があるため、パートナーとの食事を楽しんでからレビトラを服用し、その後二人で楽しむ……という事もできますし、パートナーから突然のお誘いがあった際にも、このレビトラを服用してから2~30分程時間が経過すれば、そのまま性行為に挑むことができるのです。

レビトラの副作用

レビトラを服用することによって、非常に簡単にEDの症状を改善させ、パートナーとの性行為を楽しむことができるようになります。

しかし、その際には必ず知っておくべき事があります。

それは何なのかというと、レビトラの副作用です。

このレビトラと呼ばれる医薬品というのは、服用することによって体中の血管を拡張させて血流を改善させることによって、性器に対して十分な血液が流れる状況……つまり、性器を勃起させる、という作用があります。

しかし、この作用が現れる際には本来何も服用していない状態であれば発生しない現象……体中の血管が拡張する、という現象が現れます。

そのような現象が現れるため、レビトラを服用した際には脳内の血管や顔の血管なども拡張されてしまいます。

すると、顔に対して多量の血液が流れこむようになり、顔のほてりや赤面といった現象が発生してしまう、脳の血管が拡張することによって脳が圧迫され、頭痛や目眩と言った症状が現れるようになってしまうのです。

これらの症状というのは、言い方を変えればレビトラの薬効が体中に行き渡っている……ということの証明でもあります。

そのため、もしレビトラを服用した際にこれらの症状が現れた時には、過剰に不安を感じること無く、一旦ベッドに横になるなどの方法で休憩を取り、症状が沈静化してからまた性行為を楽しむようにしましょう。

レビトラを通販で購入

辛いEDの症状をレビトラで治療したい……そのように思った時には、当然ですがレビトラを手に入れる必要があります。

そして、その際には2種類の方法でレビトラを手に入れることができます。

まず1つは病院に行って診察を受け、処方してもらうという方法です。

そして1つは、ネット上に存在している医薬品の通販サイトにアクセスし、レビトラを買う……という方法です。

これら2つの方法を比較した際には、様々なメリットやデメリットが存在しているのですが、メリットの中でも最も大きな物として、購入時に掛かる費用の差があります。

ED治療というのは実は自由診療という扱いの診察になります。

この自由診察というのは、命に関わらないような病気の治療を行う際に適応されるもので、この診察を行う際には保険証を提出する必要が無い代わりに、保険が適応されないのです。 そのため、レビトラを病院で処方してもラウ祭には1錠で1,500~2,000円程度のレビトラの処方費が発生し、そこに追加でEDの診察費などもかかってしまうため、合計すると1回の診察で数千から1万円弱、時にはそれ以上のお金がかかってしまうのです。

しかし、医薬品の通販サイトを利用した際にはこれらの問題というは一気に解決することができます。

通販であれば病院に行く必要は無いので、まず診察費などの費用が全額カットされます。

そして、ネット上で販売されているレビトラの価格というのは、一般的な病院の処方費と同じ、もしくはそれよりも若干安価なため、通常のレビトラであれば数百円程度お得にED治療を始める事ができます。

そして、このような通販サイトではジェネリック医薬品と呼ばれるレビトラを模倣して作られた医薬品も販売されています。

このジェネリック医薬品というのは、開発の際には必要最低限のコストしか発生していないため、レビトラのジェネリック医薬品を使用してED治療を行いたいと思っているのであれば、購入するジェネリック医薬品の種類によっては、1,000円近いく購入費用を下げて治療を進めていくこともできるのです。

レビトラの服用方法

レビトラを使用してEDを治療したい、そのように思った時にはレビトラの服用方法について知っておきましょう。

実はレビトラを服用する際にはいくつか注意しないといけないことが存在しているのです。

まず初めに、グレープフルーツジュースを始め、ビタミンCを多く含む飲食物を摂取する前後に服用しないという点です。

レビトラはビタミンCと反応することによって、薬の効果が過剰に高まってしまい、副作用が強く現れてしまう可能性があるのです。

そして、食事を行った後に服用するのであれば、摂取カロリーを700キロカロリー以下に抑え、更に脂質をそのカロリーの3割以下にする、というものがあります。

摂取カロリー量や脂質の割合がこれらの数字を超えてしまった場合、服用時に食事の影響を受けてしまい、効果が現れるまでの時間が遅くなってしまう、もしくは効果が弱まってしまうかのうせいがあるのです。

そして、それ以外の注意点として併用禁止薬、併用注意薬と呼ばれるものの存在があります。

これらの医薬品というのは、レビトラと併用……つまり同時に使用してしまうと命に関わるような症状を発症する可能性のある医薬品のことです。

これらの医薬品として、狭心症治療などに使用される硝酸剤、HIV治療薬、抗真菌薬、抗不整脈薬、慢性血栓塞栓性肺高血圧症治療薬……これらのものがあります。

これらの医薬品とレビトラを併用してしまうと、血圧の異常低下による死亡事故につながってしまう可能性もあるので、もしこれらの併用禁止薬、併用注意薬と呼ばれる物を常用しているのであれば、レビトラの使用は控えたほうが良いでしょう。

レビトラの成分

EDの症状を改善することができるレビトラですが、このレビトラはバルデナフィルと呼ばれる成分を主成分とした医薬品です。

バイアグラの場合、シルデナフィルと呼ばれる成分を主成分としている為、同じような作用がある医薬品なら、レビトラもきっとシルデナフィルが主成分なのだろう……という風に思っている人もいると思いますが、レビトラはシルデナフィルではなくバルデナフィルを主成分としているのです。

このバルデナフィルはシルデナフィルとは違い、水に溶けやすいという性質を持っているため、このバルデナフィルを使用したレビトラというのは、バイアグラと比べて服用後に効果が出るまでの時間が早いという特徴があるのです。

レビトラのジェネリックについて

今世の中には様々な医薬品が存在していますが、これらの医薬品というのは実は大きく分けると2種類のものに分類することができます。

まず1つ目が先発医薬品と呼ばれる物で、これは1から実験や研究を行って開発された医薬品です。

そしてもう1つのものは、このような実験や研究を行って開発された先発医薬品の成分を模倣して作られた医薬品で、名前を後発医薬品やジェネリック医薬品と呼びます。

このジェネリック医薬品というものは、ベースとなった医薬品の成分や作用、副作用を忠実に模倣して開発された医薬品で、服用時にはベースとなった物と全く同じ作用、副作用を得ることができます。

そして、先発医薬品のように様々な実験や研究を行って開発されている訳ではないので、開発開始から発売までの時間が非常に短く、更に発売価格もとても安価である……というような特徴もあるのです。

その為、もし何か病気になった時にはこのジェネリック医薬品を使用した治療を行う事によって、とても安価に病気の治療ができるのです。

そのような非常に便利な医薬品であるジェネリック医薬品ですが、この中にはレビトラの成分を模倣して作られた物があり、有名なものにバリフ、ジェビトラ、ブリトラ……この3つがあります。

レビトラの口コミ

レビトラやそのジェネリックの製品を通販サイトで購入したい、そう思っているのであれば、必ず確認すべきものがあります。

それは何かというと、レビトラやそのジェネリックを購入しようと思っている医薬品の通販サイトのクチコミ、そして実際にそのサイトを利用して自分が買いたい製品を購入した人の商品に対してのクチコミです。

どうしてこれらの情報を確認する必要があるのかというと、その理由として安全な製品を購入するため、という理由があります。

医薬品の通販サイトの中には、ごく少数ですが粗悪品の医薬品を高値で売りつけるような通販サイトも存在しています。

そのようなサイトを利用してしまった場合、辛いEDを治療することができないばかりか、時には粗悪品を使用してしまった事が原因で、体調を崩してしまう可能性もあるのです。

なので、もし身体の安全を守りながら医薬品を購入したいと思っているのであれば、必ず購入しようと思っているサイトがきちんとしたサイトなのか、そして購入したい医薬品がちゃんとした製品なのか……というのを、口コミを元に調べる必要があるのです。

ネット上に存在しているクチコミというのは、実際にその製品を購入した人、その通販サイトを利用した人の感想です。

なので、サイト選びの際に

「このサイトでレビトラを買ったら、粗悪品のレビトラが送られてきました!」

とクチコミに掲載されているのをレビトラの購入ページで見かけた、もしくは通販サイトのレビューを見た際に

「このサイトで買い物をして、お金を支払ったのにいつまでも商品が届かない、問い合わせにも返答がない」というような書き込みを見つけることができた場合、そのサイトというのは悪質な詐欺サイトである……というのを、利用前に知ることができるのです。

逆に、利用したいと思っているサイトの口コミを見た時に

「このサイトで買い物をした際、若干のトラブルが発生したようなのですが、それでもしっかりと手元まで商品を郵送してくれました」

「このサイトで今まで何度も買い物をしてきましたが、トラブルが発生したことは1度もありません」

というようなクチコミが掲載されており、サイト内にも

「注文から到着まで非常にスピーディーで、安心して商品を購入することができました」

というような口コミがあれば、そのサイトは安心して利用することができ、更に販売されている医薬品も安心できる物だ……というのがわかるのです。

レビトラの体験談

Bさん(60歳/自営業)

お恥ずかしながら、私は昔からよく風俗店を利用して遊んでいました。

そのため、昔から自分の精力には自信があり、それを誇りにも思っていました。

ですが、50代も中盤に入り始めた頃から、何故か性器の勃ちが悪くなり始めてしまい、いつも利用していた店舗の子に、「なんだか元気が無いね……」と心配され始めるようになったのです。

初めてそう言われた時は、ただ単に疲れているのだろうという風に思っていました。

しかし、幾ら休んでも勃ちにくくなってしまったのは改善されず。

初めて心配されてから数カ月後には、何が合ってもピクリとも反応しなくなってしまったのです。

そして、そのような反応しなくなってしまった時に、私はレビトラの存在を知りました。

これを飲めばちゃんと昔のように勃つようになる、元気になれる!

そのように確信した私は、急いで病院に行き、診察を受けてレビトラを処方し、服用した足でいつも利用していた風俗店に行ってみたところ、まるで昔の自分に戻ったような、そんな気がする程に勃起するようになったのです。

こんな年になってまで風俗店に行ってるなんて、と思う人もいるかもしれませんが、やはりああいう場所を思う存分楽しむことができるというのは、それだけで男性として非常に立派な人間であるような、そんな気がします。

なので、もし私のように風俗店を利用して楽しみたいけれども、店に行っても勃起しなくなったなんていう人は、一度このレビトラを使用してみると良いかもしれませんよ。

レビトラのまとめ

バイアグラと同じような効果でありながら、服用してから短時間で効果が現れるという特徴のあるED治療薬、それがレビトラです。

このレビトラであれば、パートナーと一緒に食事を楽しみ、その後ホテルや自宅のベッドルームでのひとときを楽しむ……というような、バイアグラではできなかった事もできるようになりますし、大切なパートナーから突然求められた時にも、レビトラであれば短時間で効果が現れるため、とっさの時にも対応することができます。

もし今までバイアグラを服用していたけれども、パートナーと一緒に過ごす時間を楽しむことができないことに不満を感じていた、突然のお誘いを断っていた自分に歯痒い思いをしていた……そんな人はレビトラを服用してみましょう。